ベーカリーや洋菓子店向け 業務用砂糖の通販

砂糖選びに迷ったら

みなさんはふだん
何種類の砂糖をお使いですか?
砂糖を使い分けると、お菓子作りの可能性が広がります。

味わいのちがい

味わいのちがい

砂糖にはたくさんの種類があり、味わいや製菓物性もさまざま。
同じレシピでもお砂糖を変えると、できあがったお菓子の味わいが大きく変わります。

スッキリとキレの良い味わいのお菓子にはグラニュー糖
後味の強い個性的なお菓子にしたいときは加工黒砂糖
優しい味わいのお菓子に仕上げたいときは素焚糖

作りたいお菓子のイメージに合う砂糖をお選びください。

含蜜糖の種類

さとうきびをどのように加工するかによって、含蜜糖は4種類にわかれます。
原料の産地によっても味わいは大きく異なります。

  国産原料[ コクや余韻が強い ] 産地指定なし[ 甘みが強い ]
きび糖 素焚糖
素焚糖
410円/kg〜
ブラウンシュガー
ブラウンシュガー
389円/kg〜
赤糖 赤糖 [国産]
赤糖 [国産]
390円/kg〜
赤糖
赤糖
324円/kg〜
加工黒砂糖 黒砂糖 [国産]
黒砂糖 [国産]
430円/kg〜
黒砂糖
黒砂糖
375円/kg〜
黒蜜 黒蜜 [国産]
黒蜜 [国産]
892円/kg〜
黒蜜
黒蜜
675円/kg〜

きび糖

原料糖から夾雑物を取り除き、粉末化したものがきび糖です。素焚糖とブラウンシュガーがきび糖の仲間です。
さとうきび本来の風味と味わいを生かした淡い琥珀色の砂糖で、あらゆる料理にお使いいただけます。
特に小麦との相性がよく、焼き菓子やパンにおすすめです。全粒粉やナッツなど穀物の独特の風味を和らげ、香ばしい香りをひきだします。

原料糖→きび糖(素焚糖)素焚糖チャート

赤糖

原料糖と糖蜜をブレンドし、夾雑物を除去した後に、粉末化したものが赤糖です。
まろやかでコクのある味わいで、余韻が長く続きます。小豆やかぼちゃ、さつまいもの自然の甘みを引き出し、コクをプラスします。
特にシナモンなどのスパイスやココナッツ、乳製品との相性が特によく、個性の強い食材をまとめる力があります。

原料糖+糖蜜→赤糖赤糖チャート

加工黒砂糖

原料糖と糖蜜、黒糖をブレンドし、夾雑物を除去した後に煮固めたものが加工黒糖です。
おまんじゅうや蒸しパンなど和菓子に使われることが多く、洋菓子ではあまり使われていませんでしたが、最近はとがったお菓子作りによく使われます。
レーズンやバナナ、ラム酒など特色の強い素材と一緒に使うと、深い味わいのお菓子に仕上がります。

黒糖+原料糖+糖蜜→加工黒砂糖加工黒糖チャート

黒蜜

黒糖や原料糖、糖蜜などを主な原料としたシロップが黒蜜です。
あんみつやわらび餅などの和菓子はもちろん、液状で溶けやすいことから、焼き菓子や洋生菓子に使われることも多く人気があります。


原料糖/糖蜜とは

砂糖の原料であるさとうきびを収穫し押しつぶしてジュースを搾った後に、産地の近くで安定した“原料糖”と“糖蜜”に加工されます。

原料糖には、細かなさとうきびの搾りかす(バガス)等、夾雑物が多く含まれているので、原料糖のまま食品として使用するのは不向きです。
そのため原料糖をもう一度溶かし、不純物を取り除いて、各種砂糖に加工します。

さとうきびの搾り汁→原料糖/糖蜜

この原料糖と糖蜜を使って作られるのが、きび糖、赤糖、加工黒糖です。

すべての商品一覧 すべての商品一覧

  • 多彩なブランドから創り出された含蜜糖マルシェ 含蜜糖を使った多彩なスイーツ&フードをご紹介!
  • 砂糖ラボ 基礎知識や味わいの違いなど、砂糖の情報をお伝えします